いろいろなハサミ|自宅の芝刈りを業者に依頼|綺麗なお庭をキープする方法
ガーデン

自宅の芝刈りを業者に依頼|綺麗なお庭をキープする方法

いろいろなハサミ

植物

園芸用品にはさまざまなタイプのものがあり、自身が目指したいガーデニングのタイプに合わせてそれぞれの用品を選択し、購入していくことになります。そして、園芸の美しさの部分を追求するために欠かせないアイテムとして、ハサミがあります。園芸用品として開発されたハサミにはいろいろなタイプがあり、紙を切る用のハサミとはまったく違う性能を備えています。

まず挙げられるのは、剪定バサミです。園芸用品の代表格とも言える存在で、さまざまなメーカーからいろいろなタイプの剪定バサミが販売されています。それぞれのハサミでサイズ、用途、手のフィット感などが変わってくるため、自分に合ったタイプのものをよく吟味しましょう。似たようなタイプとして、バラの花をカットする用のキャッチハサミなんていうものもあります。

次に挙げたいのは、立ち刈りハサミです。立ち刈りハサミは立った姿勢のまま地面の雑草などをカットできるようにデザインされたハサミで、これを使うことにより、雑草の処理で腰を痛める必要がなくなります。同様の作業は草刈機でも可能で、パワーだけで見れば草刈機のほうが圧倒的に上ですが、ガーデニングがそれほど広範囲でなければ立ち刈りハサミで十分です。

次は、立ち刈りハサミとは真逆で、高枝切りバサミです。高いところにある枝や葉を切ってきれいな見た目を整えるためには、この高枝切りバサミが必要不可欠となります。二段式などのかなり長いものを使えば脚立を使う必要もなくなり、お年寄りでも簡単に広範囲のガーデニングを楽しむことができます。切った先をキャッチする機能つきの高枝切りバサミであれば、成った実を切り取ってキャッチすることもできます。